読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shiwakucha’s diary

松本が好きで移住し、ママになった私の育児奮闘記です。 妊娠出産時のこと、日々の松本の景色を織り交ぜてつづります。

夜に泣く!

生後51日目〜53日目

いわゆる真夜中の夜泣きとは違うと思うのですが、この3日間、18時30分ころから21時30分くらいの夜の泣きが激しくなっています。

その3時間は真っ赤になって、喉が張り裂けそうなくらいの甲高い声で泣き叫びます。そして何をしても泣き止みません。これまでも時々そういうことはありましたが、こう連日、同じ時間帯にというのはこれが初めてのことです。

日中はお地蔵さんのような穏やかな様子でねんねしていて、泣いてもおっぱいか抱っこ、家の中のお散歩で収まってごきげんになって、笑顔で「あく〜♥」というかわいい声を出してくれるのに、夜になるとまるで別人です。日中のいい子の様子をご存知の方はにわかに信じられないくらい、夜になると泣き叫ぶのです。

こうなるとおっぱいあげてもミルク飲ませても抱っこしても家の中をぐるぐるお散歩しても泣き止みません。小休止があってやっと収まったかと思いきやまた爆発!!!

料理しかけの生肉がまな板の上に残されています、でも抱っこからおろして寝かせるとさらに激しくなって、このまま破裂しちゃうんじゃないかというくらいの泣きだから放ってはおけません。でもなんとかなだめて、2時間かけて親子丼完成。スプーンであわててかきこみます。

22時、夫が帰宅。さっきまでのことを話します。「その泣く様は真っ赤な丸顔がしわくちゃで、目が三日月のように細くなるんだよ、張り裂けちゃいそうなんだよ」。すると夫、「あぁ、分かる!まりもっこりが怒ってるみたいのでしょ!」……

たしかに!!

そう言われると笑えますが、夜で私もお腹が空いてる時にこれが3時間続くのはなかなかハードだよと思いつつ、きっと子育てしていく中でこんなことは序の口の序の口なんだろうなと思い改め、今日も間もなく例の時間を迎えようとしています。今のうちに夕飯を作っておこうと思います。抱っこしていても食べられるようなものを。また丼ものかな。

なにはともあれ、今日も元気でいてくれてありがとう。しわくちゃのきみも大好きだよ。

ということで、新米ママの育児奮闘記、始まります!さかのぼって出産時のこと、妊娠中のことについても追って書いていけたらいいなと思っています。よろしくお願い申し上げます。