読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shiwakucha’s diary

松本が好きで移住し、ママになった私の育児奮闘記です。 妊娠出産時のこと、日々の松本の景色を織り交ぜてつづります。

生後六ヶ月 ROCKです。

これ、シャレではないのです、どうかあしからず。

ベビーはここ最近、甲高い声でシャウトするのです。それが、こちらの鼓膜がやぶれそうなくらいの大声なのです。それと、髪が伸びてきて、トップの毛が跳ね上がっているのですが、そのかんじがロックミュージシャンっぽく見えるのです。さらに、手足を激しくジタバタ動かす様は、言葉にならない思いを、エネルギーを、全身で表現、発散しているかのようなのです。そして時に、隣で寝ている私の顔をぽかぽかと連打したり、私の髪を引っ張ったり、おなかを床に付けてくるくる回ったりします。体は背が伸びてさらにムチムチに。ムチムチなロックミュージシャンはあまりいないかな?布袋さんとか?とにかく、私のイメージでは、今のベビーは、ROCKです。笑

それはさておき、半年前に生まれた時のふにゃふにゃだったベビーを思い出して、iPhoneの写真や動画を見るにつけ、本当に大きくなったなぁと思います。ここまでいろいろあったけど、振り返るとあっという間でした。冬に産まれて、春が来て、初夏。こうやって巡る季節の中で、子どもは大きくなっていくのかなぁ。直近で考えると、一年後には歩いているのよね、、などと想像しています。

さて、私は今週に入ってから微熱、喉の痛みで声が出ず、この状態ではつどいの広場など公共の親子交流の場に行けないので、ベビーと家にこもりがちな日々です。録りためたテレビ番組を見たり本を読んだり寝たりして過ごしています。ベビーと外出するにも、近場のパン屋に行くのがやっとだったので、この激しいシャウトはベビーのストレスの表れなのかと思い、木曜日は車でお気に入りのスーパー、ツルヤへ買い物に行きました。ベビーをカートに乗せると、身を乗り出して、野菜や果物をじーっと見ていました。少しは気分転換になったのか、シャウトはおさまってきました。ほっ。

授乳中は飲める薬が限られるので受診が必要ですが、ベビーを連れて内科に行くのも気が引けて、自然治癒を目指しています。のんびりして、ごはんを食べて、のど飴を舐めて、よく寝ていますが、なかなか完治しません。ベビーにうつらないのが幸いです。まだ産まれ持った免疫があるみたいです。よかった。

ROCKなベビーについていけるように、私も早く元気にならねば!

皆様も、季節柄ご自愛ください。