読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shiwakucha’s diary

松本が好きで移住し、ママになった私の育児奮闘記です。 妊娠出産時のこと、日々の松本の景色を織り交ぜてつづります。

スタバで癒される。梅ジュースを仕込む。現状維持も一仕事。

昨日は夕方スタバに行って自分への快気祝いの前祝いとして、ストロベリーフラペチーノ的なものを飲む。ここ最近ストレスフルだったので、たまのプチぜいたくでリフレッシュです。

私がフラペチーノ的なものを飲んでいる時にベビーが泣き叫び出して、私はおよよ今かぁ〜と思いゴホゴホ咳き込みながらバギーから降ろして抱っこして、フラペチーノに手を伸ばすベビーを振り切りながら飲み終える。近くにいた女子大生と思われる四人組から、「あの人、赤ちゃん連れて咳き込んで、大丈夫かいな……」という視線を感じる。どうしても飲みたかったんです、すみません、という気持ちでお店を後にする。

でもその甲斐があってか、今日はだいぶ元気です。体調が良くなると夫への不満がだいぶ和らぎます。でも根本的には何も解決していませんので、声が出るようになったら徐々に、話し合いです。私の気の持ちよう次第、では済まないことがあると思うのです。うやむやにするとよくなさそうなので、けんかを避けずに会話しないといけないと思っていますが、果たしてちゃんと話せるのでしょうか。


ベビーは今朝格段に行動範囲が広がってびっくりしています。明け方の授乳の後、私はまた寝たのですが、夫の話によると、ベビーはずりずり動き回っていて、布団の端から端までずりばいし、夫の方に突進。

日中はおすわりさせてみたら、これまでは支えないとごろんっと転がってしまったのが、まだ前かがみ気味ですが、自力で座れるように。その丸まってちょこんとしている姿がなんともかわいい。

その体勢で、ぶぶーっ。水っぽいうんち。初めての現象です。これはもしや、私が昨日、フラペチーノ的なものを食べたせいなのか、と思うも、ベビーの機嫌はよく元気におっぱいを飲んでいるので、様子をみてみます。

離乳食は続けています。先日の法事の日の朝は今日はおやすみにしてしまおうかと思いましたが、そう言うと夫がおかゆを作り始めて、なんとか食べさせて出かけました。午前10時30分頃に一回あげています。最近の献立はおかゆ、茹でてすりおろした大根、茹でて裏ごしした豆腐です。まとめて作って製氷器に入れて冷凍しています。ベビーは食べることに慣れてきて、ごっくんと飲み込むと、もっと!という風に口を開けて欲しがります。うんちの形状は離乳食の割合が母乳より増えてくると変わってくると聞いたことがありますが、ベビーはまだゆるゆるです。


今日はベビーのお昼寝中に梅ジュースを仕込みました。前から作ってみたかったのです。実家で昔、母が梅酒を作っていた、あの赤い蓋の瓶に自分も作ってみたいという気持ちがあったのと、松本に来てからお義母さんにもらった手作りの梅シロップがとても美味しかった記憶があり、今の私はお酒が飲めないので、梅ジュースだ!と思ってクックパッドでレシピを調べたのでした。

和歌山の梅1kgと果実酒瓶4ℓをイトーヨーカドーのネットスーパーで注文。ベビー連れだと重いものは買えないのですが、ネットスーパーは自宅まで届けてくれるので助かります。

梅を洗って、水気を拭いて、ヘタを取って。この作業が終わる頃、ベビーが起き出す。畳の部屋でベビーを私の足の間に座らせて抱っこしながら、梅と氷砂糖と交互に瓶へ。梅のいい香り。ベビーも瓶に手を伸ばしていました。最後にお酢を100mlふりかけて、冷暗所でいいようですが、ちょうどよさそうな冷暗所がないので冷蔵庫へ。初めての梅ジュース、出来上がりが楽しみです。

美味しいものを食べると元気になりますね。体調が良くなくて食欲も落ちると本当につらいです。命がついえそうな人は氷を欲すると、料理研究家の辰巳芳子さんの著書にありました。そう言えばつわり中もアイスを食べたくなりました。フルーツ系の。

元気でいるためにも、簡単なものでいいから、なるべく手作りしていきたいと思います。シンプルごはん。

……って、スタバに癒されておいて言うのもなんですが……。スタバは特別。?

もっと言うと、カフェやパン屋さんは主に作り手の姿が見える、ナチュラル系のものを好んでおりますが、その反面、サーティーワンのポッピングシャワーも好き。。あの明らかにヘルシーではない色の。。それに、シュークリームもチョコレートも、大好き。。

そんなこんなですが、目指すは、質が良くコスパの高い外食と、家での手抜きシンプルごはんの両立!プラス、時には甘いものオッケー。

結局これはもう、現状維持ですね。でもっ。現実を維持しながら、少しでも前進できるように、シンプルごはんのレシピを増やしていくぞー!おーっ!

f:id:shiwakucha:20160616224155j:plain