読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shiwakucha’s diary

松本が好きで移住し、ママになった私の育児奮闘記です。 妊娠出産時のこと、日々の松本の景色を織り交ぜてつづります。

生後5ヶ月 山から海へ

新潟市は松本よりも大きな街ですが、街全体がゆったりとしています。高い山がないので(遠方にはありますが)、空が大きいです。また道幅が広く、人口密度は松本よりも低く感じます。だいぶ街の雰囲気や周辺地理が分かってきて、ゆったりとした環境の中で休息の時を過ごしています。信濃川沿いのやすらぎ堤という道を散歩するのがとても気持ちいいです。港や大きな国際展示場があるところは、どこか横浜を思い出します。

ベビーは入浴を18時にして、19時前にはお布団に入れるようにしたところ、泣かずに寝てくれるようになりました。夜が自分の時間になって、気持ち的にかなり楽になっています。0時と4時の授乳はありますが、寝ぼけながら飲んで、またすぐに寝てくれるので助かります。

ベビーはとても元気です。大声で泣いたり叫んだり、ニコニコ笑ったり。手で掴むことができるようになって、お風呂の時に石鹸を泡立てるネットのひもを引っ張ろうとします。また、ぬいぐるみをねじってみたりして、力が入るようになっています。

ベビーは、少しずつですが、毎日着実に前に進んでいるのだと感じます。私もついていかなければ。

写真は信濃川が日本海に注ぐ河口です。水平線は、もう海です。その向こうには大陸があるのですなぁ。

信濃川は私が住む信州を通ってここまでやって来ます。水源の山から海へ。川の流れを感じます。

 

f:id:shiwakucha:20160512215653j:plain